} 11 高屋永遠さん 【偶然と繋がった先に、】 | art for all

art for all

11 高屋永遠さん 【偶然と繋がった先に、】

Text by kubota

afa radio

2021.11.26

11-前編 高屋永遠 【偶然と繋がった先に、】2021/11/26


ロンドンでアートを学んだ高屋さんが興味を持つきっかけとなった事に始まり、言葉での表現を主とした大学で学んだそう。
art for allと関わるきっかけーロンドンではユニオンやスタジオを借りる時に問い合わせ可能な窓口があったが、日本に戻った時に海外のような仕組みがありませんでした。コロナ禍で活動に制約があるなかでさらに重要性を強く意識した事、大学で頻繁にストライキも行われるイギリスとの違いについてもお話しいただきました。

パーソナリティー:川久保ジョイ

11-後編 【偶然と繋がった先に、】2021/12/10


後編は高屋さんの制作と現在進めているプロジェクトについて伺いました。普段の制作環境や主催しているスペース[whaynot.tokyo]を始めた経緯や取り組みについてもとても興味深い内容です!

パーソナリティー : 川久保ジョイ(アーティスト)

ゲストプロフィール

高屋永遠(Towa Takaya)| 美術家・画家

美術家・画家
WHYNOT主宰

1992年東京都生まれ。現在、東京を拠点に活動。流麗な線と神秘的な色彩が特徴的な絵画は、空間、時間、存在についての領域横断的な考察に基づき制作される。高屋は絵画を「存在とは何か」を問う形而上学的な探究と位置付けながら、並行して仮想現実上での実験的な描画方法を探求。
2019年より、アーティストや美術分野で活動する個人の交流を目的としたアーティストランスペースWHYNOTを主宰。継続的に、美術を通した連帯とコミュニティー形成に取り組む。

ゲストWEBSITE
https://towatakaya.com/

<更新情報のおしらせ>
更新情報はart for all ツイッターでお知らせします。
https://twitter.com/artforall_jp

YOU MIGHT ALSO BE INTERESTED IN ...