} 14 田中功起さん【アーティストの育児】 | art for all

art for all

14 田中功起さん【アーティストの育児】

Text by kubota

afa radio

2022.2.28

14-1「art for allに参加したきっかけは? / ケアイベントについて」2022/02/18


第1回ではまずいつもの部活トークから始まり、art for allに参加したきっかけ、2022年2月21日に開催予定のアーティストのための実践講座⑤「ケアとアートをめぐる諸問題を共に考える」に向けた思いなどなど幅広く話していただきました

パーソナリティー : 高屋永遠(アーティスト)

14-2「育児、どうしてますか?」2022/02/25


これまでの田中さんの経歴から子育てお話しまで、田中の実生活についてお話ししました。
2歳のお子様をお持ちの田中さん。コロナ禍での子育てやアーティスト活動との両立の難しさ、ほっこりするお話など。海外での活動を多くされている田中さんの育児との両立方法についても伺っています。

パーソナリティー : 高屋永遠(アーティスト)

14-3「育児と制作」2022/03/05


田中さんの最近の活動や育児やコロナがどのように活動に影響しているかを話していただきました。アーティストと父というアイデンティティはどのように田中さんの中で切り替わっている/いないのでしょうか?
現在進めているプロジェクトについても伺っています。
【目次】
0:51 2022年の活動予定
11:00 子育て、コロナの活動への影響
16:53 父であること // アーティストであること

14-4 田中功起「芸術を『諦める』?」2022/03/18


田中さんが執筆された書籍「リフレクティヴ・ノート(選集」から気になる言葉をきっかけに、コロナ禍での制作について、お話を伺いました

パーソナリティー : 高屋永遠(アーティスト)

ゲストプロフィール

田中功起 Tanaka Koki | アーティスト
主な展覧会にあいちトリエンナーレ(2019)、ミュンスター彫刻プロジェクト(2017)、ヴェネチア・ビエンナーレ(2017)などがある。2015 年にドイツ銀行によるアーティスト・オブ・ザ・イヤー、2013 年に参加したヴェネチア・ビエンナーレでは日本館が特別表彰を受ける。主な著作、作品集に『リフレクティブ・ノート(選集)』(アートソンジェ、美術出版社、2020 年/2021 年)、『Vulnerable Histories (An Archive)』(JRP | Ringier、2018 年)、『Precarious Practice』(Hatje Cantz、2015 年)、『必然的にばらばらなものが生まれてくる』(武蔵野美術大学出版局、2014 年)など。

ゲストWEBSITE
https://www.kktnk.com/

<更新情報のおしらせ>
更新情報はart for all ツイッターでお知らせします。
https://twitter.com/artforall_jp

YOU MIGHT ALSO BE INTERESTED IN ...