} 4 深井厚志さん 【アーティストを特別にみないことって何だろう】【ユニオンの可能性】 | art for all

art for all

4 深井厚志さん 【アーティストを特別にみないことって何だろう】【ユニオンの可能性】

Text by kubota

afa radio

2021.5.28

第4回は編集者の深井厚志さんをゲストにお迎えしました。様々なバックグラウンドを持つ深井さんはリーマンショックをきっかけに美術業界を離れた瞬間があったそうです。深井さんのお話の中で、「自分はアーティストを特別にみていないと言われたことがある」というキーワードがでました。誤解が生まれてしまわないようにいうと、それは決してアーティストの立場に上下をつけたりする発言ではありません。

逆にフラットな、いわば平等なまなざしを向けているのではないかと感じました。あまたの要素の関係性の上で美術・芸術の世界は成り立っているのかもしれません。そんななか、私たち人間が美術の力を借りて現状に対してなにができるのでしょうか。そんな活動がちらりとのぞけるお話を今回聴いていただけます。是非ご視聴ください。

パーソナリティー : 生川珠央 / Tamao Narukawa( アーティスト)

ゲストプロフィール

深井厚志(Atsushi Fukai)|  編集者、コンサルタント

『月刊ギャラリー』『美術手帖』編集部、公益財団法人現代芸術振興財団を経て、現在は株式会社井上ビジネスコンサルタンツや一般財団法人カルチャー・ヴィジョン・ジャパンに所属し、アート関連のコンサルティング、企画コーディネイトなどを行う。
ゲストWEBSITE
https://www.tokyophotographicresearch.jp/ja/

<更新情報のおしらせ>
更新情報はart for all ツイッターでお知らせします。
https://twitter.com/artforall_jp

YOU MIGHT ALSO BE INTERESTED IN ...