} 9 クボタノリコ 【webからでも繋がれるということ】 | art for all

art for all

9 クボタノリコ 【webからでも繋がれるということ】

Text by kubota

afa radio

2021.9.3

9-前編【webからでも繋がれるということ】2021/09/03


日本では美大出身者が卒業後に作家になることはとても少ないのが現状です。学生時代から家族の病気という事情があり卒業後はデザイナーとして働くことが必須のため大学院や留学は諦めて長い間IT業界で仕事をして稼ぎつつ、仕事の昼休みや深夜に制作を継続してきました。アート業界から離れていたため、情報を得るためのハードルもありました。同じように環境が許せば作品を作りたい美大卒生はいるのではないでしょうか。活動再開するにあたりインターネットで情報探し模索してきた中で感じた課題について話します。

9-後編【 webからでも繋がれるということ】2021/09/17


art for allの web立ち上げに関わった経緯をはじめ、WEBをはじめとしたIT技術で以前得られなかった情報が取得しやすくなり、距離にかかわらずつながりを得やすくなりました。美術作家に必要な情報の共有、困難に置かれた場合に連帯協力が可能になるような手段としてWEBやツールを生かすことについて話しました

パーソナリティー : 高屋永遠(アーティスト)

ゲストプロフィール

クボタノリコ(Noriko Kubota)| アーティスト

多摩美術大学美術学部デザイン科卒業、芸術学士。
東京在住のアーティスト。大学卒業後はITの仕事に携わり、WEBの技術書・3Dアプリケーションの解説記事の執筆、コミュニティスタッフとしてITカンファレンスの運営などの活動を行いながら作家活動を再開した。現在はpaintingやテクノロジーを使用した作品も展開中、近年は海外での展示を中心に活動している。

ゲストWEBSITE
https://kubota-noriko.com/

<更新情報のおしらせ>
更新情報はart for all ツイッターでお知らせします。
https://twitter.com/artforall_jp

YOU MIGHT ALSO BE INTERESTED IN ...